スポンサードリンク

ウェブデザイン技能検定情報HOME >> ウェブデザイン技能検定とは >> ウェブデザイン技能検定の背景

2008年02月15日

ウェブデザイン技能検定の背景

これまでWEBデザイナー・Web制作は、独学でも技術を身につければ誰でもなれるクリエイティブ・専門職だったのに、厚生労働省がウェブデザイン技能士を国家資格として追加したのにはどんな背景があるのか?

現役でバリバリ仕事をされているWebデザイナーにとっては、今さら(?)資格なんてなくても・・という意見も多いそうですが、国家資格ということは、「ウェブデザイン技能士」という技能を国が認めるということ。

ホームページは、あらゆる分野での情報伝達の手段として欠かせない存在として確立されてきています。
しかし、今後も加速するインターネット利用には、犯罪の増加、著作権や表現などのモラルの低下も予想されます。

ウェブデザイン技能士を国家資格として追加されたのは、無法地帯となっているインターネットに規制を持たせ、様々なトラブルを防ぎたいという厚生労働省の意向の表れではないでしょうか?

ウェブデザイン技能検定の試験科目や範囲を見てみると、WebデザインやWeb制作技術の他にWWWセキュリティ技術、WWW法務、知的財産権とインターネットといった項目があります。

WWWにおける各種セキュリティ技術について

ウェブブラウザの種類と各種仕様

公開鍵暗号基盤(PKI)

不正アクセス行為の禁止などに関する法律

個人情報保護に関する法律

インターネットにおける不正アクセスの種類・方法

マルウェアの攻撃方法、対処、対策

このことからも、情報を発信する手段としてのホームページ(Webサイト)を安全に利用できるようなWeb制作技能が早急に求められていると言えます。

ウェブデザイン技能検定は、まだ認知度は低いのが現状ですが、今後はweb業界で仕事をする者にとって重要な資格になってくると思います。

この資格が、Webデザインという技能の基準を示し、Webデザイナーという仕事を認め、保護するという時代も近いのかもしれません。

ウェブデザイン技能検定受験対策講座・セミナーNews!!

haa_af.jpg

ウェブデザイン技能検定ウェブデザイン技能検定3級対策講座

ウェブデザイン技能検定は、試験対策として公式テキストやセミナーなど、まだ情報が少ない状況です。

Webデザインスクールや講座、専門学校などを探してみましたが、今のところ対応しているところは、1校のみ。

この検定にいち早く、対応し、短期間で試験対策できる講座を開講しているのが、ヒューマンアカデミーです。


ウェブデザイン技能検定受験についての最新情報なども公開されるようです。

Web講座についての詳しい資料はこちらから。無料で請求できます。
ウェブデザイン技能検定ウェブデザイン技能検定3級対策講座

« ウェブデザイン技能検定は役に立つのか? | ウェブデザイン技能検定情報HOMEへ

【ウェブデザイン技能検定とはカテゴリーの関連記事】

ウェブデザイン技能検定の背景
ウェブデザイン技能検定は役に立つのか?
ウェブデザイン技能検定試験概要
ウェブデザイン技能検定試験科目・範囲
ウェブデザイン技能検定とは


Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

HOMEへ   ▲画面上へ ブックマークに追加する