スポンサードリンク

ウェブデザイン技能検定情報HOME >> ウェブデザイナーになるには >> Webデザイナーとは?

2008年01月30日

Webデザイナーとは?

Webデザイナーとは、主にWebサイトを立ち上げたい(またはリニューアルしたい)企業や依頼者の考えを理解し、目的に沿ったWebサイト(ホームページ)をデザインし制作する仕事になります。

ホームページの構造化デザイン、見やすく、わかりやすく、そして美しくデザインすることが最も期待される作業です。

様々な企業や団体がホームページを持つようになり、情報伝達の手段として欠かせない存在として確立されてきています。
この流れの中で「Webデザイナー」という業種は、まだ確立され始めてから約10年程度しか経っていないそうです。

Webデザイナーになるためには特に「絶対必要な資格」や「国家資格」などはなく「独学」で活躍されている方もいます。

Webの世界は日進月歩。
Webデザインは、テクノロジーに依存する分野とも言えるので、日々変わっていく「流行」の波に乗らなければ仕事に支障が出てしまうこともあります。

Webデザイナーとして、ホームページを作り上げる技術は必要ですが、デザインセンスが必ずしも必要かと言えばそうでもないようです。

現役Webデザイナーであるスクールの講師によれば、デザインセンスよりも

「情報を整理整頓する能力とアプリケーションを操る訓練」

とのこと。

そして

「他人のデザインをコピーするのではなく自分の個性でデザインを作り出す。」

これが、魅力あるWebデザイナーの条件なのだそうです。

ウェブデザイン技能検定受験対策講座・セミナーNews!!

haa_af.jpg

ウェブデザイン技能検定ウェブデザイン技能検定3級対策講座

ウェブデザイン技能検定は、試験対策として公式テキストやセミナーなど、まだ情報が少ない状況です。

Webデザインスクールや講座、専門学校などを探してみましたが、今のところ対応しているところは、1校のみ。

この検定にいち早く、対応し、短期間で試験対策できる講座を開講しているのが、ヒューマンアカデミーです。


ウェブデザイン技能検定受験についての最新情報なども公開されるようです。

Web講座についての詳しい資料はこちらから。無料で請求できます。
ウェブデザイン技能検定ウェブデザイン技能検定3級対策講座

« Webデザイン系資格の違い | ウェブデザイン技能検定情報HOMEへ | Webデザイナーの活躍分野 »

【ウェブデザイナーになるにはカテゴリーの関連記事】

Webデザイナーになるには
Webデザイナー専門の知識と技術をもつということ
Webデザイナーの年収と給料
Webデザイナーの活躍分野
Webデザイナーとは?
Webデザイン系資格の違い


Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

HOMEへ   ▲画面上へ ブックマークに追加する